社員紹介

採用情報 > 社員紹介 > 山村 漠

コンサルティング本部 データマネジメントグループ マネージャー

山村 漠

前職までのご経験と、現在のお仕事内容を教えてください。

新卒ではグローバルで有名な大手SI企業に入社し、代理店担当営業とB2Bの営業企画をそれぞれ5年ほど、計10年間勤めました。技術的なバックグラウンドとしては、プライベートではプログラミングが趣味で、新人1ヵ月目でオラクルマスターGoldを取得したり、個人的活動としてオープンソースを行ったりもしていました。エンジニアの仕事をしていたわけではなくても、今回、当社の面接では、SQLが書けるかなどは聞かれたので、実質的な技術力も評価してもらえたのかなと思います。
2017年5月に転職以来、所属しているコンサルティング本部のデータマネジメントグループは、営業とエンジニアの間に位置し、5人ほどのメンバーで約15人の営業から随時相談を受ける、セールスエンジニアのような役割です。お客様に対して、営業では応えられない部分を分かりやすく説明することが求められますし、案件は内容もそれぞれ異なっていて、日々の仕事が自身の学びにもなっています。「今度はこう来たか!」などと思いながら、一つずつ乗り越え、モノにしている感じですね。

10年勤められた安定企業から転職されたのは、どうしてでしょう?

もっと、リスクとストレスが欲しくなったからです。前職では大会社でもあり、仕事は細分化されていて責任範囲や裁量も少なく、自身の成長のために、もっとチャレンジできる環境に身を置きなおしたいと考えました。
人材紹介会社からは当初、同じ外資系のIT企業などを勧められましたが、そうではなく、あえて社員50人くらいまでのベンチャー企業で、かつ経営が安定していることを条件にしました。そうして出会ったのが、インティメート・マージャーです。
創業から2~3年時点ですでにシェア1位となっていたのは魅力でした。創業者でもある 島との面談も、とても面白かったです。こちらの発言に対して的確に意図を汲み、すばやく回答がいただけて、コミュニケーションのしやすさをとても感じました。それは今、入社してからの仕事のしやすさにも通じていますね。

入社されてみて、いかがですか?

平均年齢が37~8歳だった前職に比べ、今は社員の多くが20代後半から30代前半と若年層ですが、優秀な人たちなので違和感はなく、仕事していて楽しいですね。一体感も、とても感じます。一人がみている範囲が広いので、自分の仕事も「ここからここまで、以上」というのではなく、気づいたところはフォローしたり、逆にこちらで間に合わないところを誰かがサポートしてくれたりと、互いに補い合って、より上を目指す感じがあるのです。
また、営業と一緒に始めた案件をなんとか受注できた後に、さらに自分もサポートしてがんばった結果、当初50万円だった案件が数ヵ月後には月々1000万円まで広がったようなケースもあります。自身、会社に貢献できている実感もありますし、これは前職のような大会社では得られなかった感触ですね。

入社2ヵ月で、社内MVPに選ばれたという話を聞きました。

四半期に1人が選出されるのですが、実際、トラブルを未然に防げた事例などもあったので、自分がやっていることが評価してもらえたのはうれしかったです。そうした積み重ねで社内からの信頼も少しずつ勝ち取れ、何かあったときに頼ってもらえる雰囲気もできました。そういう存在価値みたいなものも、前職にはなかった手応えですね。前職のような規模の大きい会社だと、社内に、この道何十年というエキスパートが多数おられ、自分のような若手が何かで頼られ「○○なら、山村さんに」といわれるようなことは、まずありませんでしたし、そうなるまでにあと10年20年はかかったでしょう。
今は、データ周りの技術自体が新しく、関わる案件数も多いので、その分経験値も積みやすい環境。今後の学びや成長も楽しみにしています。また、会社の事業自体、広告業界以外にも広がっていこうとしているタイミングなので、そちらにも積極的に関わっていきたいです。

山村さんは、営業的センスとエンジニア的技術の両方を持ち合わせた、いま人材市場でもっとも求められるタイプの方に思われます。その方が、インティメート・マージャーを選ばれて良かったと思うのは、どういう点でしょうか?

仕事のスピード感ですね。固定化された仕事はありません。ITやデータという領域なのでなおさらですが、先週まで最新だったやり方が、今週にはすでに陳腐化することも多い世界。その時に、新しいやり方がすぐ検証されて即、取り入れられるような環境です。一気にシフトさせられる、その躊躇のなさが、すごいです。日々の仕事や業務の中でもいろんなチャレンジを行えますし、たとえ失敗したとしても、それによって得られたことがあれば、責められることもありません。経験として会社や個人に蓄積できるのは、よいこと。個人的には転職でもっとも求めていた点なので、ありがたいです。
そういうチャレンジ志向や今現在の仕事、職場環境になんとなく行き詰まりを感じている人は、一度当社のような会社も覗いてみるとよいのではないでしょうか。

インティメート・マージャーで働くことにご興味のある方はこちらからご応募ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加