採用メッセージ

採用情報 > 採用メッセージ

データ活用の可能性は無限大

データによる意思決定はシンプルで、とても効率のよいものです。私はこの仕組みを確立して世の中に広めたいという想いから、インティメート・マージャ―を創業しました。
データを活用すると、たとえば「恋人に喜ばれるプレゼントを選ぶ」といったことが、より実現しやすくなります。データは、本人ですら気づいていない本音も“見える化”することができるものですから、ビジネスや生活の様々な場面でデータを活用することができるでしょう。

私たちはこれまで、データ活用プラットフォーム「IM-DMP」を用いたソリューションを提案、提供し、企業のデータ活用を支援してきました。たとえば、広告を効率化する、Web広告の獲得単価を改善するといったサービスは既に提供しています。
しかし、IM-DMPの可能性は広告領域にとどまりません。「本当に転職を考えている人に、転職情報を届ける」「キャッシングの申し込みに対して、スピーディー・正確な審査をする」といったことも、将来的には可能になるかもしれません。

皆さんが日頃から感じる「もっと効率化できないかな」という気持ちをテクノロジーによって実現できる。それが、インティメート・マージャ―の仕事の醍醐味です。

求めるのは「データの可能性を信じている人材」

このように書くと、「データに詳しい人でなければ、難しいのでは?」と思われるかもしれません。この点はご安心ください。

私たちは、データに関する専門家を求めているわけではありません。なぜなら、DMPによるビジネスそのものがまだ新しいものであり、採用市場に専門家がいるとは考えていないからです。ですから、私たちと一緒にデータについて知り、経験を積み重ねていただければ十分と考えています。

「データに詳しい人」ではなく、「データの可能性を信じている人」をインティメート・マージャ―では求めています。まさにこれから発展していくデータの可能性に目を向け、その可能性を世の中に広めたいという熱意こそが大切なのです。

働く場としてのインティメート・マージャ―

インティメート・マージャーには、年齢も職歴も関係なく、シンプルに正しい判断を重んじる文化があります。業務を効率化に常に取り組んでいるため、「無駄は嫌い」「合理的に考えるのが好き」という人にはマッチする職場と言えるでしょう。

意外に思われるかもしれませんが、ときには「IM-DMPを利用したい」というお客様に対して、あえてお断りをする場合もあります。それは、私たちのサービスが、そのお客様にとって大きな価値を発揮できないと考えたときです。
IM-DMPは、業界を問わず幅広いお客様の課題を解決できる可能性を持っていますが、絶対に価値を発揮できるというものではありません。そうした時、売上のために無理に受注するのではなく、あくまでも“提供できる価値”に注目して判断をするべきだと私は考えているのです。

合理性を重んじる文化は、インティメート・マージャ―の働き方にも反映されています。たとえば平均残業時間は月平均20時間、有給取得日数は8.6日であり、メリハリをつけて働くことができる環境があります。服装など、無駄と考えられるルールは設けていません。常に働きやすさを第一に考えています。

未知なるチャレンジに向けてトライを繰り返す

インティメート・マージャーは、国内パブリックDMP市場において4年連続売上シェアNo.1を達成。2014年から2018年にかけての売上高平均成長率は117%に達しました。
しかし、目指すレベルに照らすと、まだまだやるべきことは膨大にあります。繰り返しになりますが、様々な領域にデータ活用を広められる可能性があるため、その可能性に向けたチャレンジが必要です。

そのため、インティメート・マージャ―では、考えるよりも、どんどん行動していける人が活躍できると言えます。社内には、挑戦を賞賛し、失敗を受け入れる文化がありますから、ぜひ前向きなトライ・アンド・エラーを続けていただければと思います。

「データ活用における革命を起こす」

これがインティメート・マージャ―の企業理念です。「ビジネスにデータを活用する」という意識が浸透しつつある昨今ですが、さらに当たり前のものとしてデータが活用される世界を目指して、私たちは進化したいと考えています。
共感していただける方には、是非仲間に加わっていただき、共に成長していただければ幸いです。

代表取締役社長 簗島 亮次

インティメート・マージャーで働くことにご興味のある方はこちらからご応募ください。