職種紹介

採用情報 > 募集職種 > インフラエンジニア

開発本部

インフラエンジニア

業務内容


日本最大級のDMP(Data Management Platform)である IM-DMP のインフラ開発・運用を行って頂きます。

  • サービスを安定稼動させるために運用基盤の自動化や可用性、耐障害性の向上
  • 障害検知やキャパシティプランニングのためのモニタリング環境の構築、運用
  • デプロイや各種オペレーション自動化ツールの開発、運用
  • データ分析を迅速に行うためのログ収集・分析基盤の構築、運用
  • 高速なレスポンスを実現するためのパフォーマンス改善

技術について


フレームワークとしてAngularJS 、パッケージ管理にはBower、タスクランナーにはGulp、テストフレームワークにはTestem + Jasmineを使っています。
開発言語は、Pythonを使っており、フレームワークにはDjango、文法チェッカにはFlake8、テストにはUnittestとCoverageを使っており、実行環境は全てDockerにて構築しています。

インフラ

サーバは全て AWS 上で稼働しており、ほぼ全てのシステムが Docker (Amazon ECS) 上で稼働しています。
使用している AWS のサービスは EC2, ECS, RDS, ElastiCache, S3, SQS, Lambda, Route53 など多岐にわたります。
AWS の構成管理は Terraform を採用しており、SRE担当のレビューを得て各エンジニアが変更可能です。
一部、Docker 化していない部分については Ansible と Packer を用いて構成管理しています。
また、パフォーマンス監視に New Relic、サーバ監視に DataDogを導入しています。
ログは Fluentd で収集しており、 LogDNA でリアルタイムに参照することができます。過去分に関しては BigQuery で管理しています。

データベース

データベースは用途に応じて使い分けており、Elasticsearch と Aerospike については自社運用しています。

  • MySQL : アカウントやセグメント情報のマスタ管理
  • Amazon Aurora : 分析用のデータマート
  • Elasticsearch : オーディエンスデータのリアルタイムな分析、抽出
  • Aerospike : オーディエンスデータ
  • Treasure Data : 時系列データ
  • BigQuery : 各種ログデータ

その他

コード管理は GitHub 上で行っており、Pull Request ベースで開発を行っています。開発のタスク管理も Asana で行っています。 テストやデプロイも Pull Request に連動させる形で CircleCI 上で行っています。社内のコミュニケーションツールには Slack を採用しております。

必須経験


  • AWSやGCPなどのクラウド環境における開発・運用経験
  • 大規模サービスにおける開発・運用経験(スケーラブルな負荷を考慮した設計ができる)
  • Linux環境におけるシステム開発・運用経験

歓迎要件


  • Python,PHP,Ruby等を用いたWebアプリケーション開発経験
  • バージョン管理ツール(git/svn)を用いたチームでの開発経験
  • データベースの運用経験(MySQL, Redis, Elasticsearch, Cassandraなど)
  • オープンソースソフトウェアを利用した開発経験
  • インフラ運用・構築自動化のシステム開発経験
  • データの加工・分析基盤の開発・運用経験
  • システムの技術的な課題を調査・解決する能力
  • マイクロサービスアーキテクチャに基づいたソフトウェア開発・運用経験

求める人物像


  • 変化の激しい環境を楽しみながら、課題解決をしていきたい方
  • データを使ってサービス/ビジネス上の課題解決をしていきたい方
  • 新しい技術への知的好奇心をお持ちの方

想定条件


雇用形態 正社員
試用期間 3か月。試用期間中は夏季休暇のみ使用不可。
想定年収 経験やスキルを考慮し、弊社規定により決定。
福利厚生 働く環境・制度」のページを参照
選考ステップ 書類選考・面接2回

ご応募はこちらから